-----------------------------------------------------------------------------------------------

2017年7月16日日曜日

なまけものの健康ヨーガと瞑想スケジュール



こんにちは。
健やかに、たおやかにお過ごしでしょうか。

こちらは島にお住まいの方向け、なもけものヨーガのスケジュールです。
不定期開催。
ヨガマットなど敷物ご持参で、ご自分でいらっしゃる方は、
島外からもどうぞご参加くださいませ。

初心者、からだのかたい方、すっきりしたい方、肩首こりの方、
歓迎です。

屋久島に来てから、運転する時間が長いからか、
鹿など野生動物が飛び出してきやしないかドキマギしてるからか、
はたまた後ろから、ハイスピードであおられてハラハラしているからか、
肩と背中に久しぶりの、緊張や凝りを感じるのです、、、
腕サンリのツボばっかり押しておる。
上半身ほぐし長め&瞑想長めの自主練にシフト中。。


【7月】
21日(金)10時半~ やさしいヨーガ   
 

80分ほど。 料金1500円
※すでに教室を持っていたりヨガを教えている方は、何か得た気がした際、
料金+ドネーションをおねがいします。自己申告なので任せま~す。

【場所】安房

【持ち物】動きやすい格好、ヨガマットか、代用になる敷物
(レンタルマットはありません)

【ご予約&問い合わせ】
kumariyoga@gmail.com


屋久島 ヨガと瞑想ガイド&レイキヒーリング



∞ 屋久島でヨガと瞑想 プライベートガイド ∞

屋久島の大いなる自然のバイブレーションのなか、内なる静けさを感じてゆきませう。
自然のちから、山が、森が、水が、おてつだいしてくれることでしょう。
旅のつかれ、山歩きでつかれた足腰に呼吸をとおしながら、
ほぐしたい場合もヨーガは効果的。
急な雨による予定変更の際など、雨の日瞑想の素晴らしさを体感されてください。


【からだの声を聞くヨーガ】(75分くらい) 
無理なく、やさしいハタヨーガ。
ゆったりと全身に呼吸を送りながらすすめます。
リクエストに合わせて、身体の状態にあわせてアレンジできます。
初めての方、身体かたい方、熱烈歓迎です。
10年まじめにヨガをしているのに、身体かたい者が自信をもってお伝えしています。
安心してご参加ください。

∞からだ∞から心にアプローチ。


【こころを澄ます呼吸法と瞑想】(75分くらい)
簡単なほぐしのヨーガと呼吸法のあと、坐ってゆきます。
壁に寄り掛かったりなど、楽な姿勢で坐ります。
長く坐りたい、しっかりほぐして少し坐りたい、
瞑想の具体的なテクニックを知りたい、などリクエストに合わせます。
妊娠中の方も男性の方も、安心してご参加ください。

∞こころ∞から、身体にアプローチ。


料金(海が見える一軒家へご案内します。送迎付)
2~3名様 おひとり3000円
4名様   おひとり2500円
1名様の場合    5000円

宿泊も可能です。
おはよー朝ヨーガ、(パジャマのまま!)、
おやすみ夜ヨーガや瞑想(そのままお布団へ、、)も良いですね。。
(母屋宿泊の場合 or 離れ宿泊で母屋が空室の場合)

宿泊のご予約はこちらへ↓  
Ocean Veiw Guest House Yakushima
ヨガの予約はわたし宛てに願います。
もしくは、チェックイン時に私が対応しますので、その際でもオッケーです。


その日の気まぐれにて、
レメディ入のお茶や、手製の醗酵飲料など何か健康にいいものも付くやもしれません(_ _)


∞ レイキヒーリング ∞
レイキは、ヒーリングするひとを通して自然のエネルギー(氣)を伝えるお手当です。
屋久島の波動にあわせ、からだとこころが自ら癒えてゆくのをお手伝いをします。
お好きな姿勢で、服を着たままで大丈夫です。

30分 3000円 ∞ 1時間 5000円 (送迎付き)

お泊りのお宿へ出張も可能です。


∞ 自然の音を聞きながら、ゆったり過ごす一日ツアー ∞
ヨガや瞑想と森の中を歩く瞑想、野菜たっぷり美味しいご飯とおやつ、
朝から夕方まで、ゆったり過ごすスロートリップのガイドへお連れします。
自然の静けさの音を聞いていく、それと同じ静けさを己の内側に感じていく、
言葉すくなに、うちなる空(くう)が聞こえてくるよに、空(くう)へ溶けていくよに
呼吸深く過ごす一日へいざないます。
【 1日の流れ 】 
- てづくり甘酒の朝ごはん(あまいよー)
- てづくりグラノーラをもってハイキングへGO(マイカップもってきてねー)
 できるだけお喋りすくなく歩きます。
- お昼ご飯(野菜たっぷり~)





お問い合わせ&予約
kumariyoga@gmail.com  (くまり)

どぞお出かけくださいませ~


【わたしの略歴】
ヨーガに出会って10年、まじめに練習していますが
ヨガの先生と思えない身体のかたさ。
身体の柔軟性やすごいポーズに関しては、あきらめました。
健康と美肌のために毎日こつこつ練習中。

旅の途中で、とある聖地に出会い、
1年の半分をインドにある聖なるお山、アルナーチャラの麓で暮らし、
ラマナマハルシを師事、瞑想修業(終活)に励んでいます。
健康食品好きのベジタリアン。
いま夢中なことは、ホメオパシーと日々の修業。
甘いものとコーヒーやチャイが大好きな普通の人です。




2017年7月15日土曜日

purification... and more



こんにちは。
すこやかにお過ごしでしょうか。

梅雨明けて、毎日ピーカン晴れ、夏だな~泳ぎにいこ~
と思っていたら、また大雨と稲光で目が覚めた夜。。。
観光客が増え、森に人間が入りすぎたから、山が氣をチャージするのに
降らせたのかな、と思いました。

ジュリア・ロバーツの「Eat Pray Love」を観たせいか
インドに帰りたい気持ちでいっぱいになってしまいました。
なんだろうか、インドマジック。
映画の中の、イタリアの景色も、バリの緑や海も素晴らしく、
どちらも訪れたことがあるにも関わらず、
懐かしくてたまらない気持ちで帰りたい、と内から沸き起こるのはインドだけ。

でも行きたいと思っても行けなかったり、自国に帰りたい、と思っても留まらされたり、
それもインドマジック、
自分では決められないので、おまかせするしかないのですが。

休みの日に「山にいこう!」と思い立っても、
車で1時間は走らないと登り口までいけない、
ニッポンの山々は美しく素晴らしいけれど、遠いな~というのが本音。
そして、
どうしてこんなに空が狭くうつるのだろう、と毎日不思議。
空は青く、海も青く、わあ♪と歓声をあげると共に、空の狭さが不思議で仕方ない。

なぜインドの空はあんなに広くうつるのか。
私のマインドの問題なのかなぁ。。


大雨は大歓迎。
雨の日はマインドの浄化力が高まるように感じます。
瞑想日和である。

年齢とともに、代謝が落ちてきたのを感じていたけど、
このところまた代謝が前みたいになってきたみたいなのは、瞑想の力。
マインド&肉体は同じ。
マインドの深い浄化が起こると、当たり前に肉体の浄化も起こるわけで、
余分なものによりブロックされスローになっていた代謝が、自然な状態に戻ったようです。

日本でも瞑想していると、ある程度のマインドの浄化を感じます。
どこにいてもBhagavanのBlessingは同じに在るわけだし。
それでも何ゆえ、あの聖なるお山のあるインドの大地に引き付けられるのか、
先日、友人がその理由をぽろっと言ってくれました。
それはマインドの浄化、そして●●が起こるからだ、と。

瞑想での浄化、そして深い瞑想とBlessingにより自然に起こる●●。
この●●は、確かに日本で瞑想やヨガをしていたり、
自然の中に身を置いて、静かに過ごしていても起こったことがありません。
●●が自然に起こる、地球のMagical spotのひとつ、アルナチャラ。

もったいぶらずに●●教えろよ~
って感じですが^^;
これは直接体験によるものでしかないため、ここで書くことはできません。
でも本には言葉として載ってたから気になる場合は、「あるがままに」の読書をどうぞ、
必要ならば、言葉が自らあなたの元にやってくることでしょう。

いま3回目の「あるがままに」読書中で、
この●●の言及、3回目で気づいたので、たとえ同じ本を読んでも、
その時々、必要なタイミングで必要なものが入ってくるのだなぁ、と思いました。

Sri Aurobindoの唯一日本語翻訳された一冊を何度読もうと試みても、
1ページから先にすすまなくて、
それも、
必要がないから読めないんだよ、ただ読む必要ないんだよ、
と友人に諭されましたが、そういうことなのだと思います、、、
無理をする必要はない。 「あるがままに」だなぁ。。

Spiritual sisterが、今の私の流れにびったりな言葉をくれたので
シェアして、今日はこのへんで。



「 魂の声に素直に答えて、何かを得るとか、何かを探し求めるとか。。。
  そういった類の感情からの解放からの安らぎを楽しんでいます。  
  
  あるがままに見、あるがままに受け入れ、あるがままに流して行く。。。
  もの事を分析するという行為からの解放。。。! 」



また読みたいなーと思ったら、【 ヨ ガ 】バナー →
クリックお願いしま~す。




2017年7月9日日曜日

梅雨の晴れ間に、雨の間に間に。


こんにちは。
数日分を集めたら、なかなか良いエクステンションが出来るのではないかというほどに、
髪の毛が大量に抜けます。
夏の準備だらふか、、、

健やかに、
たおやかに、
徒然なるままにお過ごしでしょうか。

7月!
あっという間です。
七夕も満月も過ぎ去った。
満月にはいつもように小豆ごはんを炊きました。おいしかった、、
抜け毛もそろそろ落ち着いて欲しいところ。
後ろ頭、ハゲ散らかしてないか確認してもらいたい。。

怠け者にしては、ちょっと忙しくしております。
忙しいときほど、瞑想する時間、思考(マインド)をリセット(浄化)
することを知っていてよかったなーと思います。

プロ意識の高いビジネスマンの間で「マインドフルネス瞑想」が流行っているのも納得。
働き続けるよりも、休憩する、リセットした方が
ミスなく効率が良いように感じています(経験談)
自然、「あるがまま」を感じる力も取り戻せますし(^^)


はてさて、
梅雨の晴れ間に森へ出かけてきました。
変わりやすい天気だから、「晴れてる!今のうち!」と家を飛び出した。
ところがどっこい、山道に入ると、
あたり一面に霧が立ち込め、天国へと続く道?というほど、一寸先も真っ白。。。
運転するのが怖かったです。。。

しかしながら、天国への階段をおそるおそる登ってきてよかった、
と思わせてくれる、雨上がり特有の、浄化されたエネルギーが
森にはみちみちておりました。。

道具を使わないとできないことに興味がどんどんなくなってきているので、
長靴でいける森でしたが、十分に、
素晴らしい体験ができました。森は、歩く瞑想。

屋久島の山の素晴らしさは、水が近いことだと思います。
滝、小川、沢、そこかしこから水の音が奏でられる。
力強い音も、やさしい音も、すべてが癒し。
すべてがシンプルな思考、無、瞑想へのいざない。。。



かみなりごろごろ、
梅雨の晴れ間に、雨の間に間に、
森へ、森へ、
いざゆかん。



また読みたいと思ったら、【 ヨガ 】バナーのクリックよろしくでーす →
誰も読んでないなら、もうヨガのお知らせだけにしようかと^^; 
仕事以外、電磁波遠ざけたいですし~  毎朝、電磁波浄化のお香焚いてるくらいですし~