-----------------------------------------------------------------------------------------------

2009年2月28日土曜日

hisan


 花粉が飛散で、悲惨なことに・・・

 と、うまい(?!)こと言われました。 グズグズ。

 ヨガを10年近く続けている先生が、

 花粉症、年々かるくなっている、と言っていたので

 

 10年後、みごと克服!

 生き証人になれるようがんばる所存です。

 (発症は、東京ライフ3年目の去年・・・都会って・・・)

 こういうアレルギー症状は、ストレスや疲れが溜まっているときに

 特にひどくなると聞きます。

 なるべくリラックスできる良い時間を過ごして、ゆっくりとした気持ちで

 いるようにしたいです。

 

 写真は、

 警固のグーテカフェのケーキ&珈琲をご馳走になりながら

 アルネを読んでいる図。

 こういう脱力できる時間があるといいです。

 

 明日のレッスン初日で鼻水たらさず喋れるのかが

 もっぱら心配。

 ゆっくり半身浴もきっとグッド。

 

 

2009年2月26日木曜日

日常のエコ


 ご近所の八百屋で売っていたアクリルタワシを愛用しています。
 
 
 ひとつ買って試してみたら、本当に洗剤なしでピカピカになり
 ふたつ目を買いました。
 
 
 皮膚が弱いため、エコベール+ゴム手袋で完全防備の水仕事が
 楽になりました。
 
 
 環境に優しく自分に優しく、良いタワシです。
 
 ・・・・・・ 自分で作ろうと毛糸玉と本まで準備したけどダメでした。
     人それぞれ得意不得意がありますからね。。
 
 

2009年2月25日水曜日

Sivananda Yogaのシークエンス


sivananda yogaのベーシックなレッスンの流れです。

kumari yogaでは、
参加者の体調・経験にあわせビギナー向けに行いますので、
まったく下記の通りということはありません。


------------------------------------------------------------------------------


最初のリラクゼーション(シャバ・アーサナ)
最初のマントラ : Gajananam(ディヤナスローカ)

呼吸法(プラナヤマ): Kapalabhati(浄化の呼吸法)
              Anuloma Viloma (片鼻呼吸法)

ウォーミングアップ:Surya Namaskar (太陽礼拝)、足上げ運動

12の基本ポーズ(アーサナ):
① シルシャアーサナ(頭立ちのポーズ・Headstand)
② サルバンガアーサナ(肩立ちのポーズ・Shoulderstand)
③ ハラアーサナ(鍬のポーズ・Plough)
④ マツヤアーサナ(魚のポーズ・Fish)
⑤ パッシモタナアーサナ(座った前屈・Sitting Forward Bend)
⑥ ブジャンガアーサナ(コブラのポーズ・Cobra)
⑦ サラバアーサナ(バッタのポーズ・Locust)
⑧ ダヌラアーサナ(弓のポーズ・Bow)
⑨ アルダ・マッチェンドラアーサナ(ねじりのポーズ・Half-spinal Twist)
⑩ カカアーサナ(カラスのポーズ・Crow)、又はマユラアーサナ(クジャクのポーズ・Peacock)
⑪ パーダ・ハスタアーサナ(立った前屈・Standing Forward Bend)
⑫ トリコナアーサナ(三角のポーズ・Triangle)

最後のリラクゼーション(シャバ・アーサナ)

最後のマントラ:Om Trayambakam(マハムリットユンジュヤマントラ)

雨の日シゴト

今週は天気が悪い予報だったので、
家で何かできることないか、とイチゴを買っておきました。




ジャム用いちご。糸島産。









きび砂糖をくわえて煮込んでいきます。






水分がいっぱい出て
しばらくコトコトやるととろっとしてきました。






完成!

ちょっと甘すぎました。


ヨーグルトやパンケーキに
ちょろんとかけていただきます。

レモン汁を入れると美味しいかも。
ジャム作り、簡単でいいです。









ヨガを続けていると、
雨の日も晴れの日も良い、あの人もこの人も良い
everything is good と感じられるようになるそうです。 


先日、一人の先生から
雨の音が美しい一日でしたね、 というメールをいただきました。
鬱陶しいな~ と思っていたところだったので、良いタイミングでした。


イヤだ、と感じたら それがストレスになってしまう。たとえ小さくとも積み重なると・・・

寒い日も暑い日も everything is OK になっていきたいものです。

雨と寒いのかなり苦手で凹むこと多し・・・



2009年2月24日火曜日

profile



kumari kanako


福岡県・筑豊生まれ。
  



















高校卒業まで筑豊地方でのびのびと育つ。

大学時代を北九州で過ごす。

大学卒業後、大手アパレル会社に就職し上京。
多忙な日々に、
食事・睡眠など生活の基盤を無視したまま心身に負担をかける生活を続ける中、
欲しいものは我慢なく買える生活だったが、
ストレスで過呼吸に陥り倒れることもしばしば。
気がつくと歩くことも、喋るのも食べるのも億劫な状態に。
  
このころ、元の元気な自分に戻りたいと足を運んだ表参道のyogajayaでの

アシュタンガヨガがyogaとの出会い。
spiritual journey started....

運動嫌いのインドア派、 デスクワークとコンプレックスで丸まった背骨、

なまりきった体には強すぎる刺激だったが、
終わったあとの晴れ渡る気持ちと「無」を体験。
  
通院とyogaスタジオに毎日出かけ、
自分と向き合う療養の日々を過ごし、
yogaをもっと勉強したいと思い、
金融系の会社でOLをしながら、
さまざまなハタヨガ・プラナヤマのクラスやワークショップなどを通し、
色々な先生と出会う。
  
sivananda yoga正式指導者、寺崎sita由美子講師の紹介で、

友永ヨーガ学院を主宰する友永先生の元を訪れる。
もっと追求したいと考え、
カリフォルニアのyoga ashramでのトレーニングに参加。
 
2008年 sivananda yoga 200時間 teacher training修了。

このタイミングで3年半の東京生活をいったんおえ、福岡市に移り住む。

市内でOLと兼業で、2年ほどヨーガを教える場をいただき指導にあたる。
 
311をきっかけに、師の教えを仰ぐべく再び上京。
その後、日本全国を転々としながらヨガのガイドをしたりボランティアしたり、、、
流れに身を任せる人生の修業へ。

現在は、年の半分を南インドの聖山Arunachalaの麓で過ごし、
Bhaktiを学びながら、心身の浄化と修業に励む。
聖者ラマナマルシの教えをフォローし瞑想とヨガを日々おこなっています。

ご縁あってどこかでお会いしたさいは、よろしくお願いします。
Love & Light
 
my spiritual home, Arunachala...


2009年2月23日月曜日

食のこと


「暮しの手帖 38」を友だちに借りました。
その中のひとつのトピック、「パリで見つけた新しい暮らし」。
原田幸代さんという方について書いてる記事のなかの言葉。

        「食べるという字は、人を良くすると書く
              忙しいという字は、心が亡びると書く」

なるほどねぇ~。
ヨガをするようになってから、自然と食べ物に気を遣うようになりました。

好きなものを好きなだけ、好きなときに食べることが本当に自分のため?

マクロビオティック(玄米菜食)、ベジタリアンなど
ヨガと共に過ごしてきた3年間、アトピー・アレルギー体質ということもあり
自分なりに食事療法を試してきました。



玄米菜食をしていたときは、消化力の弱い私には合わなかったようで、
ぽっこりお腹で太ってしまいました。。。

今も80%くらいベジタリアンですが、自然にそうなっているという感じ。
お魚もお肉も美味しければ食べる。

ジャンクフードも食べたいときは我慢しない。
代わりにフルーツと野菜を食べてケア(のつもり)


カリフォルニアのヨガアシュラムで一ヶ月過ごしたときは、
すべてオーガニックのもの、乳製品OKのベジタリアンフードでした。

空気が良く、エネルギーに満ちている環境の良いところだったので、
刺激物が必要なかったです。
手作りのヨーグルトやパン、新鮮な野菜が美味!


今は気をつけるというより、自然に体の求めるもの、
体が美味しいと感じるもの何でも食べます。

アーユルヴェーダのセラピストさんにアドバイスいただいたことを
取り入れていることが多いです。

その人の体質に合ったものを教えてくれるので、
試してみていい感じ、続けられる範囲のものを。


東京都心でヨガを教わった外国人の先生が言っていたこと、

「東京で生活するのはすごくエネルギーがいるから、
 僕は東京では肉食なんだ! バリとか空気の良いところで
 過ごすときはベジタリアンで十分なんだけどね!」

今、のんびり過ごしているので、ほぼベジタリアンで済みますが
忙しく働き始めたら体が刺激の多いものを求めるかもしれません。

都心で働いていたときは、
わざと定期的に肉と魚を選んで食べているときもありました。
そうしないと体と心のバランスが取れないときがあり
そのタイミングでは、それが体にとって必要なものだったから。


人それぞれ、体、性別、年齢、生活環境、ぜんぶ違うし、日々変化する。

「絶対にこれがいい!これが正しい!」

ということはないのだと思います。


色々かいつまんで、自分に合うものだけ選んで
マイオリジナル楽しい食を続けることが、一番の健康かな、と思います。


それでも
パン(粉物)が大好き、甘いもの大好きなので、
甘いものとフルーツだけで、健康に生きていけたらいいのにな・・・・
と、毎日おもいます。


自分を良くしてくれるものを、なるべく口にしていきたいです。


2009年2月16日月曜日

3月kumari yogaスタートします


【 kumari yoga 】
trial lesson 3月からスタートします。


3/1 (sun) am class 10:00-11:30
       pm class 15:00-16:30

3/7(sat) 15:00-16:30
      
       ご希望の時間帯を予約時にお知らせください。
       着替えなどあるようでしたら開始10~20分前にお越しください。 

@cafe&gallery ANDANTE 3 (地下鉄桜坂駅 徒歩3分)
http://www17.ocn.ne.jp/~andantei/
 
      要予約 fee:1050yen (trial price)

      持ち物:エクササイズマットorバスタオル (体の下に敷きます。)
           ※レンタルマットのご用意はございません。

           動きやすい服装
           (締めつけのないリラックスできるものがよいと思います)

           寒がりの方は、最後のリラックスで横になりますので
           体にかけるストールなどあるといいです。


      ↓ご予約はこちらにお願いします
       kumariyoga@gmail.com
      
       男性もご参加いただけます。お問い合わせください。

       2日以内に返信がない場合、メールが届いていない場合がございます。
       お手数ですが、再度ご連絡をお願いします。
       



明るい光が差し込む心地よい空間で 体と心をリラックスしましょう。


レッスン内容は、 参加者の体の状態によって少しずつ変わりますが
基本的にsivananda yogaのシークエンスにそって行います。


mantra(マントラ)と呼ばれるサンスクリット語の神聖な音からスタートし、

呼吸法(プラナヤマ)からウォーミングアップ、

簡単なポーズ(アサナ)を休憩を入れながらゆっくり行っていきます。

最後にシャバアサナ(屍のポーズ)でリラックスし、終わりのmantraとともに終了です。



あまり難しく考えず、自分の体と心を感じてみてください。


1時間半のレッスンが基本ですが、プライベートレッスンも調整可能です。
日程はご相談いただけます。


心地よい時間をご一緒して新しいhappyが生まれると嬉しいです。




Sivananda yoga TTCに興味がある方、
ご遠慮なくお知らせください。 サポートいたします。



   Shanti &Prem


 ※ 22日(sun)13:30~ アクロス福岡にてレッスンを行います。
   少人数でのレッスンとなります。(要予約)
   fee:場所代のみ折半(500~800yen)