-----------------------------------------------------------------------------------------------

2014年5月20日火曜日

宇宙ヨーガ

 
久しぶりのおうちへ出張ヨーガでした。
アロマ家なお友達のこちらのお宅、
私自身もかなーりゆったり、その瞬間感じるまま、
自由にガイドさせてもらえて心地よいので大好き。
 
スタジオヨガでは、やるやらない別にして、一応いろいろ考えてるので。。
本当はこのゆったりおうちヨーガの気持ちで、
なーんも考えんと臨むのが一番、
生徒さんたちにも気持ち良いのは知っているのだけど、
あまりに人が入らないとスタジオさんに迷惑だし、
初めての方々にも興味をもって続けてみて欲しいな~と、
頭をうんうんと使い、
現代ヒューマンビーングが好きそうな言葉を選んで
時折クラスの中で織り交ぜるのです。 
デトックス、とか老廃物が流れる、とかね。
好きでしょみんな。 私も好き好き~ 笑
 
インドで出会ったカレー屋男子が言っていたけれど、
人間同士、本来は言葉なんて必要なく、
最低限の「あぁ」とか「うぅ」とかだけでいいんだろうなぁと、
こちらのおうちヨーガで出会う人たちと話していると、
私もすごくそれを感じます。
そういう目に見えない繋がり、波動に敏感な人たちなんでしょうね。
 
小さなHalくんが退屈そうで、毎回ごめんね~と思うのだけど、
退屈そうにするその声に大人は癒される。
今回は、彼が散らばした惑星たちをそのままに、
Halくんの宇宙の中でヨガしました。
 
これまでは、なんとか彼も興味をもてるポーズがないものか!と
考えていたのだけれど、
彼にかまわないで、その場全体が心地よくなるようにガイド、
することに徹したら、最後はすやすや、
気持ち良さそうに眠ってくれていました。
ママをふくむ周りの大人たちがリラックスすれば、
子どもちゃんにも伝わるのでしょうね~
 
終わったあとに話したこと。
その他大勢と迎合しない生き方を選ぶ子どもたちが
安心して生きていける社会になるといいよね、
ならなくても、
明らかにマイノリティな私たちが彼らを絶対肯定する者として
微力ながら、自信をもって彼らの背中を押したいよね、と。
Halくんは、同年代の子たちが好きなキャラクターとかに
興味がなく宇宙や地球儀に興味しんしん。
 
私はこういう男子と付き合いたかったですょ。
モテると思うんだな~宇宙男子 笑
田舎だから、
ヤンキーかクソ真面目の二極化。
ヤンキーがイケてる方、いわゆる勝ち組な空気ですな。
どっちつかずな私はシメられましたが 笑
ねー 大人の社会と一緒。
 
私自身やはりちょっと変わった子どもで、
でも迎合しないと生きていけないことを察知し、
朱に交わったのだと思う。
思い返せば、あの子供の世界は大人の社会の反映でしかなかったね。
就職活動では、
偽りでも協調性があると見せかけた人間が採用に有利だった。
今なら自信をもって、協調性クソくらえ。
大人たちが幸せな生き方をしなくちゃ、と思う。
もちろん他と共生する道を模索しながら。
おっと珍しく社会について考えてしまった 笑
 
 
この数日、
わたくしちょっと肉体が不調でして、
ってこの時期5月に出やすい湿疹なのですけど。
まぁ、何度も経験していることなので、
慌てて病院にいくことももはやない、
出るままに任せてますが、
ヨガ先生的に見た目がちょっとな~な感じ。
 
で、
アロマ家な友人、いろいろ自然療法にも詳しく、
自家製ビワの葉エキスをいただきまして、原液をすりすり塗りこんだら
すごい効いた!!
腸の調子(肌に出る)を整えるのに梅肉エキスを舐めたりもしてるので、
ビワだけが効いたわけではないかもだけれど、
効果有!だと思います。
 
こういった肉体の痛みとか気づきがなくひたすら健康絶好調~だと、
私という人間は、なかなかに傲慢になりやすく、
ひとの痛みもわからなくなってしまうので、
これもまた神様からのギフトだなぁと思います。
おばぁさんみたいなことを言うけれど、
すべて有難いなぁと最近つくづく思ふ。。。
 
自分の身に降りかからないと真剣に自然療法とか調べないし
実践しないしね!
不調になるたびに、マクロビやらアーユルヴェーダに出会い、
実践できたので絶好のチャンス。
 
また効果のほどをお知らせします。
&今年はビワの葉エキスを仕込もうと思います。
上手にできたら必要な方におすそ分けしますね。


2014年5月16日金曜日

インド、5ヶ月ステイの費用


来客があったので久しぶりにお稲荷さんを作りました。
酢飯って美味しいね〜  特にお稲荷さん大好き。
とーさん畑のラディッシュ飾って、ちょいと春化粧。
     
さてさて、
今回のインド滞在、Bali暮らしのとき同様、費用について
書こう書こうと思いながら遅くなりました。
日本人って、お金のこと聞きにくそうにしますよねー
私は最近なんでも何とも思わず答えるタイプなので、
そういう意味では外国人との会話は楽でしたね。
彼らは、たとえリッチであってもシビアなので、
(使うとこではドカーンと惜しまず使うが、小さいとこで結構こまかい)
無遠慮に、いくらだ?高いのか安いのか?どんどん聞いてくる。
こっちもズケズケ聞けるし、
聞く前に費用などについてドンドン教えてくれるから気が楽。
さすがに貯蓄額は聞けなんだが 笑
 
そんな日本におきまして、
いくらかかったと!?、
と聞かれたのでザッと計算してみました。
こういう正直でストレートな友達、大好き。
  
もち、
家計簿つけるタイプじゃないので、(多忙でそんなヒマなかったし)
どんぶり勘定ですが…
   
どうなんやろ、、便利さや清潔さ、食べ物のクオリティを考えると、
バリの方が安いのかなぁ。。
ただ目には見えない、決してお金で買えない
貴重な学びをものすごぉぉぉぉく頂戴したので、
バリよりも得たものは大きいな、と感じています。
一週間くらいバリやタイに寄って、
買い物してインドに行けたらサイコーだな〜っていう夢はある(笑)
      
オーガニックな素敵ごはんやスムージー、
清潔なお湯の出るヴィラに替え難いものを
おそらく得たんだろうなぁと思います。
あの土地やアシュラムの脈打つような力強いエネルギーの体験とか。
一生もんどころか、それは、
二生、三生とさらに繋がってゆくもの。
    
はい、では、みんな興味しんしん金のこと(笑)
今回も貯金使い切りました!
…いや、
正確には
マイナス2万円でした。
帰国後すぐお仕事いただけたので、それで埋めれました。
わりと真面目に生きてたら、神様はちゃんと見てくれてて、
そういう風にやってくれるから大丈夫なのだと思う。
一昨年くらいから少しずつ、そういう生き方を試している。
始めは不安や怖かったりしたけど、
実行してみて分かったことがいっぱいあった。
     
これは私の体験で得た学びであり、
言葉でシェアするには難しいし膨大だし、
言葉にすると別のものになっちゃうものだからここには書けないけれど。
ヨーガのクラスに確実にそういうものは反映されると確信しております。
(別にヨガを伝えるためにやってるわけでないですが。)
    
では五ヶ月トータルおいくらまんえん!?
まーさーかーのー…
  
  
  
2 3 まん えーーーん!!
日本からインドへの往復渡航費込です。
(どんぶり勘定なので1万円くらい誤差あるかも・・・)
 
なんとなく詳細、、、
福岡発デリー行航空券 約54000円
デリー発ポンディシェリ航空券 約10000円
バンガロール発デラドゥン行航空券 約12000円
日本への郵送代 約5000円 
↑ たまげて二度聞きしたので忘れられない 笑 中の荷物より高いし~
 
寄付で泊めていただいたりしているから、
もう宿代やら細かい移動費やら食事代もウヤムヤです、、、
わからん。。。
  
この費用からわかるように、
私は一年間も金銭的に日本で暮らせないこともあり、
だからって、
惨めな気持ちで生きるのはまっぴら御免、
寒いの苦手だし勉強もでき、デトックスもでき一石三鳥♪な、ノリで冬は南国ステイ。
すべてが納得いく状況での今の暮らしです。
   
参考までに。。。
ポンディの宿 ①250ルピー ②150ルピー
ティルヴァンナマライの宿 ①100ルピー ②350ルピー
リシケシの宿 ①400ルピー ②150ルピー
(すべて一泊の料金)
バス移動は、良いクラスのに乗っても1000円前後だっと思います。
       
10万円日本円、余ってた200ちょいUSドルを現金で持っていって
あとはATMでキャッシングしていました。
高額キャッシュを持ち歩くより、(よく忘れ物するし。。。)
キャッシングの方が個人的に安心。レートも悪くないので。
 
ドネーションで泊まった場所でいくら払ったか知りたいときは、
直接聞いてください。
ここに書いて、その額を払われてもなーと思うので。
  
私は、私のその時の金銭状況で払える額だけお支払してきたので、
特に大きな盗みやらぼったくりに合わなかったし、
ちゃんとピッタリの金額で暮らすことができたのだなぁと納得している。
あなたが得たものを、あなたの出来ることでお返しする、
自分で決めればいいと思います。
ドネーション、寄付って本来そういうものだと思う。
宇宙の法則に則った行いをする。
行いの結実は我々が関与せずとも、
自然の法則がプラマイゼロ、平等のご破算にしてくれる。
  
ちなみに、
ドネーションドネーションうるさいなーもー、と思ったとこには、
今後、気持ちレベルでも私に注意を払わないで欲しかったので、
その時のキャパを超えて支払ました。
お金の件に関して私のことを覚えている、とか、
この目に見えない気持ちなど、微細レベルでのattachが面倒なので。
しかし、
このあとすごく良いおうちを家賃おさえて借りれたので、
宇宙ののぞむエネルギー量をドネーションしてきたんだな、と納得。
感じるままに行為しませう~
 
お金のことについて、シータマ先生もログしてくれています。
私も人付き合い、最小限です。
同窓会とか無意味なゴシップを喋るだけの会には、
もう無関心、人生は一度きり、目標が定まったら、
時間が勿体なーい!と感じちゃう。
  
ヨガで得た収入は、神様袋に入れて一度祭壇へ。
私も同じようにやっています。
付き合いのあるヨガ先生友達って、
こういう価値観が同じひとたち。
ヨガや瞑想は、
自己の欲を満たすための道具ではない、
お金儲けのための道具ではない。
我が家の神様袋。
 
 
日本は物入りですし、お金のことって付き纏いますよね〜
情報がすごいから不安にもなるでしょうし。
いかにそこから脱却して自由になれるか、
これからの世界のテーマのように感じています。
 
特に共感してもらえなくても生きてるうちに人間社会がそのようにならずとも、
私は自由になりたい。
日本に帰国して一番恐ろしいと感じたこと、不自由さを感じたとき、
さらにその不自由さに慣れ、鈍感になってゆくのを感じたとき。
いつでも自由なんだっていう感覚を忘れることが怖いです。
 
すべてからの自由、それが私がヨガや瞑想をする目的、
目標がはっきりしたので、
なにか話題のこととか人気の先生とか、
新しい知識を求めてフラフラすることがなくなったみたい。
ヨガの聖地、リシケシに一か月いて、
一度もヨガクラス受けてないですしね。。。
えっと、
インドに5か月ヨガ留学してました!って言うのはさすがにダメでしょうか(笑)
     
金儲けが目的なら何とでもうまいこと言えるんですけどね〜 ^^;
 

2014年5月10日土曜日

北九州の宇宙


新緑美しくホーホケキョ、ピーチョクパーチョク
陽気な季節になってきました。
印度帰りの私には、ようやく心地よい気候だょ・・・
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。
  
楽しいホリデー終わり、陽気な気候と共に
ちょっぴりぼんやり、
ともすれば五月病などと、ちょっぴり可愛い名前だが
けっこうツライ鬱状態になる方も多いのかしらん。
なってた、なってた私も・・・ 笑
学生時代には、この鬱の症状の原因わからず
ワインを飲み過ぎ運ばれた友人もいましたなぁ。。
  
心のことはヨーガの大得意な分野。
どうぞヨーガや瞑想で、
生命力あふれる季節を皆様が楽しめていらっしゃいますように。
  
GW明けのスタジオクラスは、
この心の症状について察する方が多いのか、
旅行で溜めすぎちゃったものをデトックスしたい方が多いのか、
満員御礼で、私はちょっぴり鬱気味でした・・・  笑
経営者なら嬉しいのでしょうけれど、
少人数が好きな私は運転しながら、
信号無視しちゃうくらい緊張しますから。。
(ハンドル握ってミカン食べて腹ごしらえしてる程度の緊張。あはは)
  
あ、いつもながら前置き長くなてしまた。  
お友達平尾台でヨーガなどして来ました。
あのヘアピンカーブを運転できんから
(真っ直ぐ走ってスピード出すのだけは得意)
誰かと一緒のときでないと行けんのです。。。
  
自分で運転できるならば、週に3回は行きたい場所。
あそこはちょっとした天国ですね~
登ってしまうと、遠くの山と鳥の声だけで、ビルや家々が見えない。
まぁまぁ
観光客はいますけれど、心地よすぎて他人の目など気にならず
好きにヨガして、お弁当食べてお昼寝。
極楽ヨガとはこのことじゃ~ 天国とはここのことじゃ~
いつもより身体が開く、伸びる。 
心に在るものは至福のみ。
  
2人ともフルーツとオニギリしか持ってきてないあたりヨギー、、、
っていうか偏食な人たち。 
オニギリのあと残ったフルーツっていう食べ合わせ 笑  
 
そんな感じで、良い環境に身をおくことは
やっぱり良いな~と思いました。
自然は、心の静けさ、目を閉じて感じることを教えてくれます。
 

こんどはじっくり坐りた~い
瞑想っていうか、
もうただ宇宙を感じる場所で目を閉じて至福に浸っていたい~


 

2014年5月4日日曜日

皐月:karmana菓子おくります。


一部の方からお菓子の販売をして欲しいとの声があり、
でも、
うちはそんな設備もないし、食品販売の資格もないしな〜…
インスピレーションで作っていくのが楽しいから注文など受けると大変だし〜など、
日本の社会では、おふざけもほどほどに、な宇宙まかせでやりたいので、
ドネーションでお届けすることにしました。
     
今月は、
5月14日と28日
インド暦の満月と新月の日に心を込めて作り、
この日の夕方か翌朝に、お渡しor福岡県内から発送します。
(※ 14日分は残り1セット)
    
14日はブッダプールニマ、お釈迦様の生誕•悟り•入滅をお祝いする日だそうで、
なんかパワフルそうだ、と乗っかってみました。。^^
    
おふざけほどほどな考えですが、
材料は、
出来るだけ九州産、難しいものは西日本や北海道産、外国産、
出来るだけオーガニック製品で作ります。
      
自分や大切なひと、小さな子どもが食べることを思って作っているので、
きほんベジタリアンなお菓子です。
    
格安な植物オイルは使いません。
小さいボトルを出来るだけ早く使い切るようにしています。
アレルギー体質なため、酸化した古い油を口にしないよう日頃から気をつけています。
(ヴィーガンクッキーと安くない価格で売りながら、
ほとんど残りカスと言われる激安大ボトルのサラダ油で作っているのを見たことあります。
確かにヴィーガンではありますが、私は食べないかな…)
    
食に気を使っている友人のアドバイスを参考に、
良質なココナッツオイル(手に入った場合)か、
グレープシードオイルで作るようにしています。
    
甘味料は、甜菜糖(北海道)や黒糖(沖縄)、ジャガリー(椰子糖fromインド)、
デーツシロップ(インド)、
bioのステビア(インド、放射性物質のデトックス効果があると聞き試してみてます)を使用。
出来るだけお砂糖は少なくしたいのでドライフルーツや自家製甘酒(白米の麹に玄米とで作ります。どちらも九州産)を使ったり。
      
生地は、
精製された白い小麦粉だけでなく、
全粒粉やヒエ粉、ソバ粉、米粉や玄米粉を適当に混ぜ合わせて使用。
    
食べれないものや苦手なものは、もちろんはずして作りますので、お知らせください。
    

納得いく材料をまかなえなくなったら終了、
寄付次第で無農薬とかちょっと良い材料になったりする、
まさにカルマ次第、宇宙次第なお菓子なので、
karmana菓子という名前にしてみました(笑)
     
郵送の場合は、送料と箱代のご負担をお願いしますm(_ _)m
※ゆうパックの60センチサイズで福岡県内から発送。
     
いただいたドネーションについては、材料費や道具代、
お世話になったアシュラムや関連施設(フリースクールやチャリティ病院)への貢献として使わせていただきます。
     
      
問い合わせはメールでお願いします。
kumariyoga@gmail.com 
   
 

お菓子用にちょびっとだけ欲しい白味噌を
ちょびっとだけ仕込んでみました。
      

これまで買ったものに甘味料が入っていたので、
てっきりお砂糖を加えるのかと思いきや普通の味噌と同じ原材料でした。
どんな感じになるか楽しみ。。
  

2014年5月3日土曜日

学びと恩寵の宮島

     
私が勝手に師匠と仰ぎ、
お慕いしている先生に久しぶりに会いに出かけてきました。
     
ヨガを始めて足掛け七年、
トーキョーOL時代には、途中、
ヨガやめよかな、
スタジオ高いしな〜、世の中楽しくて楽チンなこといっぱいあるし〜、
とフラフラしていた時に紹介してもらって出会い、
この人についていったら間違いない、と「本当のこと」を感じて以来、
ずっと心に先生がいます。
     
その当時は、
動きまくるカッコいいヨガのポーズたちに魅了されていたので、
初めて受けた時は、物足りないな〜見た目カッコ良くないし〜と感じたけれど、
しばらくして、
困った状況になった時に先生のお顔が浮かんだのよね…  
結局、上辺だけのものっつうのは本当に苦しい時には助けにならん、
と身を持って学んだ出来事がたくさんあったOL時代、
あの時があって今があるので、起こったこと全てに、良かったなぁと思います。
      
やはり連休とあって人が多かったので、裏道に入って鹿に話しかけたり、ね。。
     
カリフォルニアで受けたTTC同期のトモちゃんに久しぶりに再会、
数年前同様、おうちに泊めていただき接待(笑)してもらっちゃいました。
     
彼女が当時かかえていたこと、
この数年で良い感じで変わったこと、
それに対してマイペースに行をおこなっていたことなど、
一緒にコースを受けながら知らなかったことを聞けて、
みんな各々に直向きに向き合っているんだなぁ、とまた頼もしく思いました。
      
雨の宮島はしっとりと美しかった…
緑たちの嬉々とした思いが伝わってくるよう。
     
夕方になると、昼間あんなに居た人たちがすっかり姿を消し、
オレの貸切状態、わーい♫と、山の方まで散策。
しかしながら、
薄暗いところを1人、登り口付近まで近づいたところで山を見上げると、
近づくなかれ、と言われたような気がして海の方へ方向転換。
霧がかった山は、厳かな力強いエネルギーを放っていました。
ここもまた、静けさの音が耳が痛くなるほどに響いていた。
ほぅっと溜め息がもれました。
     
写真の鳥居を過ぎたあたりから、
神隠し的なエネルギーを感じて、本能的に近づけませんでしたね^^;
じっさい山の中で迷子になったひともいると聞くし。。
     
いつまでも佇んでいられる空気感。   
     
こんな場所で、先生のクラスを受けれて言うまでもなく幸せな時間。
終わったあとに慌ててメモを取ろうとしたが、
やはり、心地良くて忘れてるんですねー…とほ。。
翌日、
宅練や瞑想してたら思い出してきたので集中ってやっぱすごい力あるな、と。。
     
一番前で先生のオーラをまともに受けたら、久しぶりだから泣いちゃうな、、と、
遅れて部屋に入ったにも関わらず、一番前がひと席だけ空いており、
もー神様ってば!!って可笑しいと同時にちょっと不満(笑)
自分が生徒の時は、
格好などどうでもいいため、破れかけの体操着を着ていることも多いため、
あまり前の方に陣取りたくないんですな^^; 
    
先生はすぐに気づいてくださり壇上から降りてお話かけてくださいました。
たくさんの生徒さんが居る中で、
覚えていてくださりありがたいことです。
    
最初の20分くらいは目が合うと、涙と鼻水が出て制御不能なため、
先生のお顔を見たいし話を覚えていたいのに、全く集中できなかったけれど、
やはり終わる頃には、本来人間が持っている性質、至福だけがありました。
     
素敵なお店もたくさん宮島。
珈琲の美味しいCafe Sarasvati。
宮島は女神の島なのだそう。サラスワティ。
     
2日目の朝、トモちゃんが美味しいマサラチャイを入れてくれたり、
嬉しい朝フルーツを用意してくれたり、相変わらず良い奥さんっぷり。
お布団もフカフカで幸せな夜だった。。
(もはや硬いベッドにも、虫がいるんでないか、と疑いながら寝ることに慣れているが、ぬくぬく布団は嬉しいね、やっぱ。)
興奮して寝れんかったが(笑)
     
早朝からまたまた先生のヨーガで至福。
その後、忙しいトモちゃんがあれこれ付き合ってくれて、
広島名物をあれこれご馳走になり、
美味しいものが多い土地の危険性を感じつつも楽しいひととき…
     
朝の瞑想クラスでは座り足りなかったので、ひとり千畳閣へ座りに。
素晴らしい空間でした。
山からのエネルギーが流れ込み、その先には海。完璧ですね〜
腹一杯でも集中できた(笑)
次はぜひ平日の人が少ない時に来て、ずっと座っていたいなぁと思いました。
       
国内も良い土地いっぱい。
良いエネルギーを感じながらいっぱい座って自然と対話していたいわ〜
    
充実した時間をありがとう、
師匠にも友人にも、
そして、
かけがえない出会いと今の境遇へ導いてくれた神様にも。
     



2014年5月1日木曜日

皐月:ゆるやかヨーガや瞑想の会 in 福岡•田川


ゆるやか朝ヨーガの会
5月11日 日曜日  10:30〜12:00
おいしいお茶、小さなおやつ付
 
ほぐしのヨーガとゆる瞑想の会
5月18日 日曜日 10:30~11:30
5月25日 日曜日 10:30~11:30
ほぐしのヨーガと呼吸法のあと 
いまこの瞬間の心地良さの中で、15~20分ほど坐ります。
おいしいお茶、小さなおやつ付
    
場所:福岡県田川市
(詳しい場所はメールでお知らせします)
最寄駅:JR田川伊田駅、田川後藤寺駅
最寄バス停: 後藤寺バスセンター、石炭記念公園口
   
持ち物:   敷もの、動きやすい服装
料金:    1500円 (マットレンタル100円)
   
  
車で来る方は、田川市立図書館、美術館を目指してきてください。
駐車スペースはたくさんあります。
ただし乗用車一台とおれるほどの道幅なので、
大きい車は運転に自信がある方のみどうぞ・・・
(近くに無料駐車スペースもあります)
 
男性は、私の直接の知人か、女性とご一緒、
紹介のみとさせていただきます。
 
3〜4名ほどのプライベートなクラスです。
(グループでご予約の場合、時間の変更可能です。)

雰囲気をみながら、すすめていきます。
終始リラックスを目的としたポーズを無理なくおこなってゆきます。
初心者歓迎です。
    
ヨガマットをお持ちの方はご持参ください。
たたみの部屋でおこないますので、敷物はバスタオルでも。
汗をびっしょりかくような動きはありません。
今の季節なら長袖で良いと思います。
動きやすい服装をお持ちください。
 
最後のリラクゼーション(シャバアサナ)や坐っている間に
お一人お一人に向けレイキをします。
手をかざし、気の流れをととのえ、癒す方法です。
身体の内側からじんわりあたたくなります。
 
予約・問い合わせ: kumariyoga@gmail.com
  
    
出張ヨガ教室   2名〜 
お一人1500円+交通費実費
  
北九州•折尾のヨガスタジオでのクラスは、毎週金曜日10:30〜
場所や料金はスタジオサイトでご確認ください。

インド雑貨market
郵送でも承ります。
サシェ(香り袋) 、ハンドメイドペーパーmessage card
お問合せください。
(ナチュラルお香とボディクリーム、ネティポットは完売しました。)


Hari OM tat sat